思い切って家賃交渉をしてみよう

思い切って家賃交渉をしてみよう


思い切って家賃交渉をしてみよう
"賃貸を探す時にコンビニや本屋で賃貸情報誌をまずチェックされる人も多いかと思います。
ここで気を付けなければいけないのが、そのような情報誌に掲載されている賃貸はすでに埋まってしまっている可能性が高いということです。もし大家さんや不動産屋と値下げの交渉をしようと思っているのでしたら、家賃と礼金の2つを交渉しましょう。
これら2つの値下げを同時にしてもらうことはまず難しいので、実質は礼金のみの値下げ交渉となるでしょう。
大家さんや不動産屋と交渉をすることが出来るものとしましては、家賃、礼金、敷金が挙げられます。
ただし敷金の値下げ交渉としても、契約満了時には戻ってくるお金ですので、意味のある交渉とは言えません。

値下げの交渉をしようと考えている時には、必ず合計支払金額を元にして計算をするようにしましょう。
「とにかく初期費用を減らしたいから」という理由ではなく、契約期間である2年間単位で値下げ交渉をしましょう。"



思い切って家賃交渉をしてみようブログ:25-5-2020

疲れたときや思考が滞りがちな時、
みなさんは
腕を上に伸ばして
「うーん!」と
「伸び」をしたりしてませんか?

「伸び」って
結構、気分転換になるんですよね~

わしたちが無意識のうちに行っている「伸び」ですが、
実は、肉体の緊張を解き、血流をよくしてリラックスできる、
とても効果的な動作なんですよね。

肉体のいろいろな部位を伸ばす
「ストレッチ」は、「柔軟体操」とも呼ばれ、
体操前の準備体操や体操後のクールダウンだけでなく、
健康増進を目的としても行われています。

年齢を重ねるごとに、肉体は固くなっていくもの。

なので
日々意識して、
日頃あまり動かさないところも伸ばしてみましょう。

肉体を伸ばすと柔軟性が高まるのはもちろん、
血液やリンパ液の流れがよくなり、脳や神経を活性化し、
おまけに筋肉を鍛えることにもなります。

つまり、肉体を伸ばし柔らかく保つことは、
老化を防ぐことにもつながるのです。

現代の生活では、
テレビの凝視、パソコンや携帯電話の操作、車の運転など、
同じ姿勢でいる時間が長く、
肉体のいろいろな部分にコリが溜まりがちです。

大きな筋や関節をはじめ、
指や足など肉体の先端に至るまで、
無理なくこまめに「伸び」をさせ、柔らかく保ちたいものです。

ちょっとしたすきま時間を利用して、
歯磨きや手洗いと同じように、習慣づけられると良いですね。

休日には家の中に引きこもっていないで
外に出かけて、
緑の中で気持ちよく「伸び」をすると、
肉体だけでなく、心まで柔らかくなれそうですよね。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。
思い切って家賃交渉をしてみよう

思い切って家賃交渉をしてみよう

★メニュー

思い切って家賃交渉をしてみよう
審査をパスして賃貸契約
優良不動産屋の条件を知っておこう
圧倒的人気のターミナル型の不動産屋
理解しておこう流通物件と独自物件
素晴らしい賃貸物件選びのコツ
設定した条件が現実的かを確認
アパートよりも賃貸マンションを選ぶメリット
費用面をまずは確認しましょう
下見は物件探しで最も大切


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)出来る!超便利な賃貸探し